song

Friday,November29,2013

CATEGORIES: suzu

20131129-131841.jpg
寒い冬には優しい声(^-^)

Yoshiko Tatsumi soup

Friday,November29,2013

CATEGORIES: Diary sawa

日本の料理研究家で随筆家の辰巳芳子さん。
さまざまな料理本を出版するほか、料理教室やドキュメンタリー映画「天のしずく 辰巳芳子 いのちのスープ」を公開しています。
食べるということに対しての誠実な姿勢、丁寧な手仕事。伝える一語一句がずっしりとした説得力をもって、すんなりと入ってきます。
なにより、その手で作られる料理の美味しそうなこと!
身体が喜ぶとはまさにこういうことなのでしょう。
中から玄米スープのレシピをご紹介します。

「玄米スープ」
*材料*(カップ4弱分)
-玄米を炒る-
・玄米 カップ2(300g)
*つくりやすい分量です

*作り方*
-玄米を炊く-
・玄米(炒ったもの) 80g
・昆布(5cm四方) 2〜3枚
・梅干し 1コ
*梅干しの種3コでもよい。

-玄米を炒る-
1. 玄米は水で洗い、ボウルに入れる。たっぷりの水を注いで30分間浸して、ざるに上げて6時間ほどおく。

2. 厚手で油けのない平鍋を用意する。火力全開を10とすると7の火にかけ、鍋を温めてから、玄米を入れる。
〈*memo〉最初は割合と強い火にかけ、玄米を炒りましょう。

3. 玄米全体を木べらで動かしながら5〜10分間ほど炒ると、玄米が小麦色になり、はぜる音が聞こえてくる。火力全開を10とすると3〜4の火に弱め、玄米を炒る。
〈*memo〉はぜさせるのは玄米の中のでんぷん質を表に出すため。でんぷん質を表に出し、栄養分をよりスープに煮出すのです。玄米がはぜ始め、ピチピチとした音を聞くのはよいものですよ。

4. たえず木べらを動かしながら炒り、色づかせる。
〈*memo〉香りと音に集中しながら、へらをあきれるほど絶え間なく動かす。何度もつくって、この感覚をわがものとしてください。

5. 20分間ほど炒ったら紙の上にあけて粗熱を取る。
〈*memo〉瓶などに入れて常温で1週間ほど保存可能。それ以上は油臭さが出てくる。

-玄米を炊く-
6. ホウロウのポットなどに、炒った玄米、昆布、梅干し、水カップ5を入れ、ふたをして中火にかける。
〈*memo〉対流すると栄養分が抽出しやすいので、鍋ではなくポットを使う。

7. 煮立ったらふたをずらし、弱火にする。フツフツと30分間ほど炊き、味をみてこす。

塩分は梅干しのみ。玄米からとろみがでてまろやかな優しい味で、身体がほっと暖まります。

20131129-114337.jpg

美味しい♡

PARIS STYLE

Wednesday,November27,2013

CATEGORIES: Diary sawa

Hair,Make,Fashion,Food,Trip,etc…
気になること、好きなものがたくさんですがインテリアにもまた
興味津々です。
素敵なインテリアをみると心が躍ります。

20131127-174500.jpg

20131127-174531.jpg

20131127-174623.jpg

20131127-174645.jpg

Vintageの家具やART、ファブリックづかい…ため息がでるほど素敵です。

In winter

Wednesday,November27,2013

CATEGORIES: Diary sawa

寒さが本格的になってきました。
みなさまお身体ご自愛くださいね。
HACKNEYは暖かいですよー

20131127-113141.jpg

20131127-113215.jpg

White&Vivid

Tuesday,November26,2013

CATEGORIES: Diary sawa

スタイリッシュなRed lipも素敵だけど
冬の白にはビビットなカラーを合わせるmakeが気分です♡

20131126-114511.jpg.

NARS Lip *

HAIR SALON
HACKNEY

1f aftertalk bld.
South4,East3,Chuo-ku,Sapporo
Tel 011.207.0892
E-mail info@hackney-at.com

2015.4.1より新しくなりました
Open 10:00am〜6:00pm
Last Appointment 6:00pm
Closed Monday,Third Sunday

More info & menu price

1 / 212