アムちゃんのプリン

Saturday,January16,2016

CATEGORIES: Diary sawa

お正月、
以前からずっと食べてみたいと憧れていたプリンを
お取り寄せしました。

エゾアムプリン

アムプリンを知ったきっかけは
料理家 高山なおみさんの食事日記本。
素朴で飾らない、でもすごく美味しそうでエネルギーに満ちた高山家の食卓。
毎日の食事の様子を写真で綴ったもの(上、下巻あり)なのですが、
ある日のおやつとして小さく写っていた四角いプリンが何とも美味しそうで
いつか食べてみたいな〜と想いを募らせていました。

せっかくだから、年末のお休みにみんなで食べよう!と1ヶ月も前から予約していたのでした。
ずっしりしていて、卵の味をしっかりと感じる何だか懐かしい味。
カラメルソースは生地に練り込んであり、甘さ控えめでいくらでも食べられそう!美味しかったなー。

以前は、東京吉祥寺界隈で屋台販売をしていたそうですが
2006年に住まいを北海道に移し、富良野で発送販売をしています。
食材は出来る限り道産で、毎日手作りでひとつひとう焼き上げているそうです。
食べたあとの素焼きの器は、グラタン皿に変身。
そんなところもアムちゃんの愛を感じます。

HPのBlogやアムちゃんの手書き新聞もとても可愛いのでぜひ見てほしいです。

エゾアムプリン製造所
北海道富良野市平沢(たいらざわ)3893−4
TEL 0167-27-2551
WEB amupurin.com

cinema

Friday,October4,2013

CATEGORIES: Diary sawa

秋の夜長、皆さまいかがおすごしでしょうか?

わたしはずっと気になっていた映画をいくつか観ています。

影響をとても受けやすい私は映画の世界にとっぷりとはまってしまい

しばらく抜け出せなくなることもしばしば。。。

なのでいつも気合いを入れてからではないとなかなか観られなかったのですが

これからはそんなコトは気にせずさくっといこうと決めました!笑

まずはこちら。

『次郎は鮨の夢を見る JIRO DREAMS OF SUSHI』

6年連続でミシュラン3つ星認定を受ける東京銀座の鮨屋の名店

「すきばやし次郎」小野二郎さんを追いかけたドキュメンタリー。

85歳という年齢に屈する事なく常にその上を見続ける二郎さんの姿に

プロとはなにか?の答えがみえました。

若きアメリカ人監督デヴィッド・ゲルブが撮る映像美。

クラシック音楽にのせた職人の手仕事がとても美しく心地よい映画です。

宝石のようなお鮨。

いつか食べてみたい。。。

続いて

『グッド・ハーブ』

メキシコが舞台の映画です。

先住民の時代から伝わる薬草療法をテーマに母と娘のきづなを描いたドラマ。

すこし悲しいお話ですが、主人公ダリア(ウルスラ・メディーナ)のヘアメイクや

アクセサリーづかいやインテリア、お庭のグリーンがおしゃれで

好きな世界観でした。

最後にこれは今までも好きで何度も観ている作品です。

『Betty Blue ベティ・ブルー』(仏:37°2 le matin)

はい。これはもう名作ですね。

激しい愛の物語 From franceです。

主人公ベティ役のベアトリス・ダルが可愛くって!

二人が出会った頃に住んでいた部屋もおしゃれ。

黄色いベンツがとびきりかっっこいい。

さらっとシャツにdenimで乗るパリジャンstyleに憧れます。

このシーンのベティ好きです。

ベティのポンパドールヘアや眉とLipに存在感があるセクシーなメイク。

ベティのファッション。すべて色あせない魅力に包まれています。

この映画は80年代の作品ですが、映像と音楽が素敵で今観ても新鮮です。

やっぱり映画っていい。

Beauty inside

Wednesday,May29,2013

CATEGORIES: Diary sawa

美容の仕事は心身共に健康でなければとおもいます。

綺麗なお肌もしかり。

身体に入れるもの。食はとても大切。

朝は酵素を採るとなんだか調子がいー。

簡単に作れて酵素がたっぷりのグリーンスムージーは

気が向いたときによく飲んでいます。

きゅうり、ぱせり、パイナップル、それにバナナ。

どんなグリーンもパイナップル&バナナを入れると

だいたい美味しくなりますよー

eatrip

Sunday,April14,2013

CATEGORIES: Diary sawa

先日のお休みに(といっても2月ですが。。)

Tokyoに行ってきました。

いろいろみて歩いたのですが、

夜はとびきり素敵なお店に行きました。

『Restaurant eatrip』。

料理研究家の野村友里さん主宰のフードクリエーターチーム「eatrip」によるレストラン。

原宿の裏道の細いアプローチを進むとひっそりと佇む

古い民家を改装した

アメリカ西海岸的なリラックス感いっぱいのお店。

野菜やハーブと新鮮なお肉が驚くような組み合わせで

美味しく美しく演出された料理の数々。

うっとり。。。

ここでは日本でまだ流通していないカリフォルニアのビオワインも豊富でした。

ビオワインってこんなに美味しいんですね。。二日酔いもないし!

緑がいっぱいの素敵なお庭があったのでお昼間にテラスで1杯なんて良いですね。

そんな野村さんのレシピBookも出ておりますー

 こちらもすごくおすすめです♡

HAIR SALON
HACKNEY

1f aftertalk bld.
South4,East3,Chuo-ku,Sapporo
Tel 011.207.0892
E-mail info@hackney-at.com

2015.4.1より新しくなりました
Open 10:00am〜6:00pm
Last Appointment 6:00pm
Closed Monday,Third Sunday

More info & menu price